教育・学生生活

e-Learning環境構築費貸与制度について

 岐阜大学では、ネットワーク環境又はPC等の情報機器を十分に整備できない学生のために,岐阜大学基金を財源として,e-Learning環境を構築するための費用を貸与する制度を設けています。

 令和3年度は、以下のとおり募集を行います。

支援の対象となる方

 令和3年5月1日時点で,本学の正規生である学部・学環学生及び大学院学生

支援の対象となる費用

 支援の対象となる費用は、以下の機器の購入に係る費用です。なお,複数の機器の費用を合算することも可能です。

  • PC(ノートPC,タブレットPCを含む)
  • モバイルWi-Fiルーター(機器購入代金)
  • その他,webカメラやヘッドセットなどe-Learning教育を受講する際に必要と考えられる情報機器
  • 上記物品購入時の送料など,購入に附随する費用

支援の金額

 上記の費用のうち,一人につき最大15万円

支援の人数

 最大40名(先着順)

返還

 支援金受領日から1年以内を期限として,支給した貸与金と同額の返還をお願いします。

返還の特例

 令和3年度前学期の全学共通GPA(別に定める日の時点で成績が登録・公表されている科目(教養科目及び専門科目)により算出されたGPA)が3.2以上の学部・学環の学生は、返還を免除します。
 なお、大学院学生には返還免除の特例がありませんので、ご留意ください。

申請の受付期間

 令和3年5月17日~令和3年6月18日

申請等方法

  1. 必要な機種を選定します。
  2. 申請書等を下記の連絡先に郵送にて提出します。
    ※申請書はページ最下部【関連ファイル】に掲載しています。
    ※申請書のほかに提出する書類がありますので、ご注意ください。
  3. 大学から,許可通知書が送付されます。
  4. 大学から,指定された口座に対し貸与金が振り込まれます。
    ※許可通知書の発行から貸与金の入金まで18日程度を要する場合があります。
  5. 物品を購入します。
  6. 物品購入後,購入した根拠資料(納品書・請求書の写しや物品と学生証が同じ画面に収まった写真データなど)を大学に提出します。
  7. 大学から,貸与金と同額の金額が明記された振込用紙を送付します。
    ※成績優秀者として認定された場合, 振込用紙は送付しません。
  8. 振込用紙を用いて返還を行います。

令和2年度貸与実績

 貸与者14名(うち,返還免除者9名)
 貸与総額1,339,626円

本件連絡先

 岐阜大学学務部教務課

 書類送付先:〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1 岐阜大学学務部教務課 環境構築費貸与担当

 メールアドレス:orphess@gifu-u.ac.jp

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク