大学案内

岐阜大学愛唱歌

愛唱歌 「我等多望の春にして」

 岐阜大学愛唱歌「我等多望(われらたぼう)の春にして」は,本学の学生や教職員,同窓生により,親しみを込めて永く歌い継がれるよう,本学ゆかりの歌の中から,愛唱歌として制定しました。

 作詞は,岐阜高等農林学校教授も務めた農村社会学・都市社会学の泰斗である鈴木栄太郎,また,作曲は「ふるさと」「春が来た」「春の小川」「朧月夜」等,多くの作曲にかかわった岡野貞一によるものです。
 親しみやすい曲調の中にも,学生の本領を発揮すべく,自然と人材に恵まれた環境で学ぶことの幸福と栄誉が,格調高く謳い上げられています。

 


「我等多望の春にして」 視聴







アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク