大学案内

一般競争入札における競り下げ方式の試行について

一般競争入札の一部において、下記による競り下げ方式を試行的に実施します。

1.対象とする案件

 一般競争入札の入札公告に「競り下げ方式」による旨を記載した案件とします。

2.実施期間

 平成25年7月1日以降に入札公告するものについて実施します。

3.競り下げ方式とは?

 予定価格以下の入札があったとき,入札執行者(大学職員)が当該入札参加者全員に予定価格内の応札があったこと及びその最低入札価格を発表した上で,競り下げへの移行を宣言し,さらに低価格による入札を呼びかけるものです。

競り下げ方式の入札イメージ図等(PDF:220KB)  参照】

4.落札者の決定方法

 競り下げ方式移行後,入札がなくなった時点で,最低入札価格を提示した者を落札者とし,入札を終了します。

5.競り下げ方式入札のルール

対象者

 競り下げ方式の入札に参加できる対象者は,原則として,競り下げ移行前の入札において予定価格以下の入札を行った者に限定します。ただし,予定価格以下の入札を行った者が三者未満であった場合は,第3順位者までを競り下げ移行の対象者とします。なお,競り下げ移行前の入札において途中退場した入札参加者は,対象者となりません。

入札回数

 競り下げ方式移行後の入札回数については,制限はありません。さらに低価格による入札希望を呼びかけ,入札がなくなるまで行います。ただし,入札執行者の判断により,次回が最終である旨を宣言の上,打ち切る場合があります。

次の入札までの考慮時間

 特段の考慮時間は設けませんので,入札希望の有無を呼びかけた後,なるべく速やかに入札願います。

入札室からの退室について

 競り下げ移行前の入札において,競り下げに参加できないことが確定した者は,競り下げ方式の入札実施前に退室していただきます。
 また,競り下げ移行後の入札において,直近の最低入札価格よりも低い金額で入札する意思がない場合(辞退する場合)は,退室していただきます。ただし,直近の最低入札価格を入札した者は,最低入札価格が更新されるまでは退出できません。

最低下げ幅金額

 最低下げ幅金額は,特に設けませんが,必ず直近の最低入札価格を下回る金額で入札いただきます。直近の最低入札価格以上で入札した場合は,低い金額で入札する意思がなかったものとして失格とします。(最低下げ幅金額とは,競り下げ移行後,直近の入札価格より最低限下回らなければならない金額を指します。)

6.その他

  • (1)競り下げ移行後の入札書の様式等は,従来のものと変わりありません。
  • (2)競り下げ移行後の入札において,最終的に相譲らず複数の応札者が同一金額を入札した場合の取扱いは,くじによる決定となります。
  • (3)直近の最低入札価格を入札した者は,次に最低入札価格が更新されるまでの間に,その金額での落札の権利を放棄することは認められません。
  • (4)その他,記載のない事項の取扱いにつきましては,入札執行者の指示によるものとします。



◆ 本件に関するお問い合わせ先 ◆
  国立大学法人岐阜大学財務部経理課 TEL 058-293-2481,2483

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク