入試案内

受験生Q&A

入試および学生生活等について,受験生のみなさまから多く寄せられる質問をまとめました。

願書の入手について 出願について 受験について
合格発表&入学手続 その他 環境
学生生活  

願書の入手について  全折りたたみ/全復元

A.一般入試(前期,後期),および特別入試(推薦入学I,推薦入学II,社会人,帰国生,私費外国人留学生)があります。また,編入学も学部によっては行っています。編入学については,それぞれの学部の入試担当係へお問い合わせください。

A.同一学部,異なる学部を問わず,前期日程試験と後期日程試験の併願は可能です。また,推薦入試との併願も可能ですが,国公立大学・学部の推薦入試合格者は,当該推薦入試を実施する大学・学部の定める推薦入試の入学辞退手続によって入学辞退を許可された場合を除いて,本学の一般入試を受験しても合格者とはなりません。

A.学生募集要項等の配付時期は,次の予定です。

1. 大学案内  7月下旬
2. 入学者選抜要項  7月下旬
3. 推薦入学Ⅰ(大学入試センター試験を課さない)・社会人・帰国生  7月下旬
4. 推薦入学Ⅱ(大学入試センター試験を課す) 11月中旬
5. 一般入試 11月下旬
6. 私費外国人留学生入試 11月下旬

※各種要項等の請求方法は, 資料請求に掲載します。

A. 一般入試については,各社から発行されている過去問題集をご利用ください。推薦入学等の特別入試については,入試課又は志望する学部へお問い合わせください。

A.受験生に限定した英文の大学案内は用意しておりません。

先頭に戻る

出願について  全折りたたみ/全復元

A.推薦入試の合格者は,入学手続を行ったか行っていないかに関わらず,他の国公立大学の一般入試を受験しても合格者とはなりません。ただし,特別の事情があり入学辞退手続を行い,推薦入学の辞退を許可された者は除きます。

A.一般入試については,本学ホームページで出願状況をお知らせします。

A.本学ホームページ (入試統計資料) に過去2年間の入試状況を掲載しています。一般入試においては,合格者の最高点・平均点・最低点も公表しています。ただし,前期日程・後期日程それぞれにおいて,合格者が4人以下の学科(講座)については公表しません。最低点については合格者が10人以下の学科(講座)は公表しません。

A.他大学に在籍したまま出願することはできます。ただし,入学試験合格後,入学手続きをした場合は,3月末までに在籍している大学を退学していただきます。
手続き上の混乱を避けるため,必ず在籍している大学と事前に相談してください。

A.単位修得証明書等と卒業証明書の提出で代えることができます。単位修得証明書等も提出できない場合は,単位修得証明書等が発行できない旨の証明書と卒業証明書の提出で代えることができます。

A.前年度の成績は使用できません。再度センター試験を受験してください。

先頭に戻る

受験について  全折りたたみ/全復元

A.ありません。

A.試験日前日,入口付近に試験室等の案内を掲示しますので,それにより確認することができます。ただし,建物内に入ることはできません。

A.宿の斡旋・紹介は行っておりませんので,各自で宿泊手配をしてください。一般入試の学生募集要項には例年,岐阜大学消費生活協同組合(岐大生協)の案内パンフを参考として添付しています。

A.試験日が平日の場合,食堂は営業しておりますが,混雑が予想されますし時間が限られていますので,お弁当を持参されることをお薦めします。試験室内で昼食をとることができます。

A.持参用具は受験票に記載してあります。また,実技試験の持参用具については募集要項に詳しく記載しております。記載されたものに限り,試験室に持ち込み,使用できます。忘れた場合は,お貸ししていませんので,十分ご注意ください。

A.自家用車で来ていただくことは可能ですが,例年,特に大学入試センター試験及び一般入試では大学周辺の道路が大変混雑しますので,時間に余裕を持ってお越しください。また,構内の駐車場は台数が限られており,周辺にも駐車できる場所はありませんので,なるべく公共交通機関をご利用願います。
 なお,大学入試センター試験及び一般入試では,係員が誘導しますので,その指示や案内標識にしたがってください。

A.付き添いの方は試験会場となる校舎内に入ることはできません。一般入試では,学生食堂などを控室として開放する予定ですので,ご利用ください。ただし,試験室設定の都合で控室が設けられないこともありますので,ご了承ください。

先頭に戻る

合格発表&入学手続  全折りたたみ/全復元

A.合格発表は,各学部玄関に合格者の受験番号を掲示するとともに,本学ホームページに合格者の受験番号を掲載します。合格者には発表日当日に合格通知書を郵送しますので,郵便事情により2~3日かかる場合があります。なお,電話,メール等での合否についての問い合わせには一切応じません。

A.当初合格者で入学手続を完了した者が入学定員に満たない場合は,追加合格を行うことがあります。

A.入学手続完了後でも,入学を辞退することはできます。ただし,辞退する場合は,定められた期日までに願い出て許可されなければなりません。この場合,納付した入学料は返還されません。

A.入学料は282,000円,授業料は年額535,800円です。ただし,これらに改定が行われた場合は,改定時から新たな金額が適用されます。

※詳しくは 入学料・授業料についてをご覧ください。

先頭に戻る

その他  全折りたたみ/全復元

A.一般入試,推薦入学Ⅰ及びⅡ特別入試については,受験者本人からの申し出に応じて開示しています(ただし,推薦入学Ⅰ及びⅡ特別入試は調査書の所定項目のみ開示)。開示する項目については,各試験の募集要項をご覧ください。開示請求期間は5月を予定しており,期間中は本学ホームページで案内していますので,そちらをご覧ください。

A.教室等の建物には入れませんが,キャンパスを自由に散策していただくことは可能ですので,ご都合のよい時にお越しください。ただし,入学試験実施などの理由により,キャンパスへの入構をご遠慮いただく場合があります。

A.医学部医学科の前期日程・後期日程において,それぞれ入学志願者が募集人員の約15倍を超えた場合には,2段階選抜を実施します。

A.例年,8月上旬に実施しています。参加申込みの有無は,学部によって異なります。
 日程が近くなりましたら,ホームページでご案内します。

先頭に戻る

環 境  全折りたたみ/全復元

A.大学がある柳戸地区は市街地から若干離れていますが,バスの便は悪くありません。朝の通学時は岐阜駅からの直行バスが7~10分間隔で運行。快速や普通を加えると5分間隔で運行しています。 大学周辺には学生用のアパートも多く,大型ショッピングセンターも自転車で行ける距離にあります。周囲の山々の緑や美しさは,教育・研究活動のための最適な立地条件となっています。

A.学生の皆さんが喫煙習慣を付けないように,また,健康的で美しいキャンパスを目指し,「キャンパス内全面禁煙」を行っています。
 キャンパス内での喫煙者には,学生・教職員・外来者を問わず,「イエローカード」を出します。また保健管理センターでは喫煙者への禁煙サポートを行っています。

※詳しくは キャンパス内全面禁煙についてをご覧ください。

A.岐阜大学には多数の留学生が在籍しています。本学は5つの学部と8つの大学院が1つのキャンパスに集まっていますので,学生相互の交流が活発です。

※詳しくは グラフでみる岐阜大学をご覧ください。

A.点字ブロック,各学部の建物入口へのスロープ,自動ドア,エレベーター,身障者用トイレを設置していますが,まだまだ不便に感じられることも多いと思います。改善に向けて努力していきたいと思います。

※主な設備は バリアフリー設備についてをご覧ください。

先頭に戻る

学生生活  全折りたたみ/全復元

A.大学には,原則的に中学・高校のような「クラス」はありませんが,同学科・講座の人たちと同じ授業を受けることが多いです。状況によりいろいろですが,自分が受ける授業ごとに周囲の顔ぶれが変わるというのが基本です。そのため,一つの教室に入っている学生の数は100人を超える授業もあれば,10~20人の少人数の授業もあります。

A.規則で定められた単位数を超えない範囲で認定されることがあります。

A.本学ホームページで掲載しています。 取得できる免許及び資格 をご覧ください。

A.本学ホームページで掲載しています。 卒業後の進路状況 主な就職先 をご覧ください。

A.入学後,進路変更等のやむを得ない理由により転学科を希望する人のために転学科制度はあります。学部によって出願できる年次は異なります。願い出により学科定員の欠員状況,取得科目の成績及び入学試験の成績等を考慮のうえ,選考されます。

A.学生が大学構内での自動車の通行・駐車するためには,「入構許可書」の発行を受け,パスカードを所持しなければなりません。 「入構許可書」は決められた条件を満たす場合に台数枠の範囲内で交付されますが,免許取得後1年未満の学生並びに学部1~3年生には特別の場合を除き許可されません。
 JR西岐阜駅から岐阜大学・附属病院まで,直通スクールバス(運行:岐阜バス)を1日5便運行(土・日・祝祭日は運休)しています。

※詳しくは キャンパスルールとマナーをご覧ください。

A.キャンパスの北東端に学生寮(黒野寮)があります。寮内には,個室(9m2)と集団生活を営むうえで必要な共同利用の場として,リビングルーム(18m2)を設けてあります。入寮者は,選考により決定されます。
下宿等の紹介は, 岐阜大学消費生活協同組合 で行っています。

※詳しくは 学生寮・アパートをご覧ください。

A.現在,学部・大学院生約7600人のうち,約2000人の学生(約2割強)が日本学生支援機構,民間・地方公共団体等の奨学金の貸与を受けています。詳しくは 奨学金についてをご覧ください。

A.入学料・授業料の納付が困難で,一定の基準を満たす場合,入学料・授業料免除,納付猶予,月割分納の制度があります。詳しくは 授業料免除・猶予・月割分納についてをご覧ください。

先頭に戻る

問合せ先:学務部

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク