入試案内

アドミッションポリシー(学部)

学部の入学者受入方針

 本学は,東西文化が接する日本の中央に位置し,この地が培ってきた多様な文化と技術の創造と伝承を基盤とし,地域に根ざし世界へ発信する「学び,究め,貢献する」国立大学として,学術・文化の向上と豊かで健全な社会の発展に貢献する人材を社会に送り出すことを理念・目標に掲げています。その理念・目標を達成することができる能力として,以下の素養を持つ人を受け入れます。

   1.大学での学修に必要な基礎学力としての知識・技能を有している人
   2.知的好奇心にあふれ,自主的な勉学姿勢を有している人
   3.多面的で論理的な考え方ができる人
   4.自らの経験をもとに積極的に課題を探求する意欲がある人

 また,各学部でもそれぞれ教育研究の理念や目標を掲げ,後述のように,入学する学生に対してもアドミッション・ポリシーを提示し,そのような学生を積極的に受け入れるための多様な入試方法を取り入れています。

教育学部

教育目的

 教育学部は,多様で調和のとれたカリキュラムのもとで,幅広い教養と知性や深い洞察力を持ち,知識を批判的に継承しつつ自ら課題を設定し創造的に解決できる能力の養成を目標としています。そして,教え学ぶことの喜びと尊さを自覚しつつ,地域ひいては世界の教育と福祉に貢献しうる豊かな人間性を身につけた社会人・教育者の育成を目指します。

求める学生像

 優れた教員の養成と,社会の多様な学習要求に応えるための教育専門家を養成する観点から,積極的・主体的に学び,理想とする教育の実現を図ろうとする情熱と意欲を持つ学生を求めます。
 高等学校における学習には,履修する教科・科目の基礎的理解と同時に,入学を希望する分野をより深く理解しようとする資質,実技系においてはその基礎的実践能力を求めます。

先頭に戻る

地域科学部

教育目的

 地域科学部は,「地域」がキーワードとなるさまざまな社会的課題について,人文科学,社会科学ならびに自然科学の基礎学力を基にして総合的に考究する能力を育てることを目標としています。これにより発展的地域創成や,豊かで持続可能な社会形成に貢献でき,かつ,リーダーシップを発揮できるプランナーの育成を目指します。

求める学生像

 このような理念・目標を掲げた本学部の学生には,主に次のような資質を持っていることを望みます。
   1.人間・社会の営みや自然との関わりに深い関心を持っている。
   2.さまざまな視点から総合的かつ論理的にものごとを考えることができる。
   3.みずから課題を見つけ,その課題に対して積極的に取り組もうとする意欲を持っている。
   4.他者の考えをよく理解し,自己の意見を積極的に表現できる能力を持っている。

先頭に戻る

医学部医学科

教育理念

 医学部医学科は,人間,自然,社会に対する豊かな感性と洞察力を持って教育・研究・臨床に邁進しています。その理念の下に医学の基礎と高度な専門知識・技能を有し,地球と地域の医療・医学の発展に貢献できる優れた医療人・医学研究者を育成することを最大の使命としています。

求める学生像

    1.旺盛な学習意欲と探究心を持つ
    2.自ら考え,積極的に行動できる
    3.人間性豊かで,生命に対する畏敬の念を持つ
    4.協調性に富み,相手の立場に立って物事を考える
    5.広い視野と豊かな教養を身につけている
    6.責任感が強く,常に向上心を持ち続けている

先頭に戻る

医学部看護学科

教育目的

 看護学科は,看護学をはじめ保健・医療・福祉の各分野に貢献できる人間性豊かで倫理観に富む資質の高い看護の専門職を養成するとともに,看護学の教育研究の推進も目指します。

求める学生像

 人を愛し生命を尊び,全ての人々の健康の向上に寄与する看護職を育成するために以下のような学生を求めています。

   1.看護への関心があり,看護学の修得に必要,かつ,十分な基礎的学力を有する人。
   2.様々な現象に対して,あらゆる角度から観て考え,真実を知ろうという科学的探求心に富み,
     自己学習意欲が旺盛である人。
   3.他者の意見を傾聴し,その気持ちを理解できるように努め,自己の意見を表現できる能力を
     持っている人。
   4.自己の心身の健康に留意し行動できる力を持っている人。

先頭に戻る

工学部

教育目的

 工学部では,社会,自然,文化等に対する深い見識,優れた感性及び健全な心を養います。同時に専門特化型から幅広い総合型まで,多様な個性に合った能力を育みます。これにより,人間性豊かで創造力に富んだ技術者の育成を目指します。

求める学生像

 本学部では,21世紀の社会を支える先端的な工業技術に対する深い関心を持った学生を求めています。このためには,以下のような資質が必要となります。


    1.先端的な工学の理解に必要な数学・理科に関する基礎的学力を充分に備えて 
      いること。
    2.知的好奇心にあふれ,自主的な勉学意欲に富むこと。
    3.理解力に富み,論理的な思考ができるだけではなく,柔軟性があり,新しい発想
      ができること。

 多様な入試が実施され個性の異なる学生を受け入れて積極的に活性化が図られています。

先頭に戻る

応用生物科学部

教育目的

 応用生物科学部は,以下のような能力を養うための教育を組織的に展開し,広く生物科学・生命科学や関連産業に貢献できる人材を養成します。

    1.生物科学・生命科学の学理を究明する力
    2.変貌する社会環境に対して主体的に対応する力
    3.変貌する社会において自ら将来の課題を設定する力
    4.幅広い視野・経験と広い専門的知識に基づき柔軟かつ総合的な判断を自ら下す力

求める学生像

 応用生物科学部は,基礎学力,応用力,論理的思考能力,協調性,自主性,国際性,学習意欲などを判定する多様な入試制度により入学者を選抜し,以下の目標の達成に強い意欲を持って学習に励む人材を求めます。

    1.安全かつ安心できる食の安定供給
    2.高機能性食品の開発と健康の増進
    3.生物資源・生体成分と生命機能の利活用
    4.環境と調和した食料生産
    5.自然生態系及び人間の生活環境の修復と保全
    6.人と動物の健康と福祉の向上

先頭に戻る

問合せ先:学務部 入試課 TEL:058-293-2156/2157


アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク