学部・大学院

教育学研究科

教育学研究科

 今日,我が国における教育的課題は多様化・複雑化しており,社会からは教員養成の重要性とともに研修による継続的な教員の資質向上と実践的力量の向上が求められています。
 本研究科は,今日及び将来の教育諸課題に対応すべく「教育の内容・在り方・方法」を研究・提案し,そして実践に結び付ける大きな役割を担っています。本研究科には,平成20年4月に設置された「教職実践開発専攻」,「心理発達支援専攻」と,平成25年4月に設置された「総合教科教育専攻」の3つの専攻があり,各専攻にはそれぞれの分野の専門スタッフを揃え,教員養成と研修,教育研究の発展のために努力を続けています。また総合教科教育専攻のカリキュラム開発コースでは全国の教員養成系大学・学部に先駆けて,インターネット・サテライト型システムを活用した夜間・遠隔による大学院を開設し,地域の教育を担う指導的な人材が在職のまま大学院で研修・研究できるように学習機会を広く提供しています。

専門職学位課程 教職実践開発専攻
教職大学院HP
コース 学校管理職養成,教育実践開発,教科指導能力開発
修士課程 教育臨床心理学専攻

                         ※附属施設:心理教育相談室

専 攻

教職実践開発専攻

 岐阜大学教職大学院は,学校現場の実践や開発に即戦力として貢献する高度な教育専門職を養成する専門職大学院です。令和4年度から,「学校管理職養成コース」と「教育実践開発コース」に加えて,10教科全てを教科指導領域として扱う「教科指導能力開発コース」を新たに設置しました。
 教職実践開発専攻では,教科等の指導内容や学習指導の構想・実践・評価改善に関する高度な知識を身につけ,教育現場の多様な課題を解決する実践力と応用力を持ち,教職に関する理論と実践を融合させて教育実践を自ら開発する能力を備えた高度な教育専門職者の養成を目的としています。

教育臨床心理学専攻

 教育臨床心理学専攻は,スクールカウンセラーとなり得る公認心理師,臨床心理士,学校心理士を目指す専攻です。
 教育臨床心理学専攻では,不登校,いじめ問題をはじめとした複雑化する学校現場の問題に対して,心理専門職として自らが発見した問題点を客観的に評価し,被援助者や組織に対して専門的知識と技能を用いて適切に支援するとともに,教員をはじめとした多職種に助言することのできる専門家の養成を目的としています。

教育内容

シラバス 教員紹介
Webシラバス(講義情報検索)へリンクしています。(別ウィンドウで開きます) 教育学部/教育学研究科 組織ページへリンクしています(別ウィンドウで開きます)

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク