お知らせ

生活支援金の申請受付を開始します

2020年5月11日

学 生 各 位

岐阜大学長    
森 脇 久 隆

新型コロナウイルス感染症緊急対策プロジェクト 学生支援プラン
~夢をあきらめるな~
岐阜大学 生活支援金の給付について

 新型コロナウイルス感染症の流行を受け、岐阜大学では、感染拡大防止のため、本学の活動指針に従って、キャンパスへの立ち入りを制限し、ICTを活用した遠隔授業のみを実施、課外活動を全面活動停止としています。そのため、学生の皆さんにとっては、学生生活全般にわたって平常とは異なる、厳しい状況となっています。新入生に至っては、入学式すら参加できないまま、学生生活が始まっています。
 緊急事態宣言が全国に拡大され、日本全体の経済活動が低下するにつれ、本学の学生の中にも保護者等の家計急変や自身のアルバイト収入の減少などにより、経済的に困窮する学生が急増しています。岐阜大学として、学生の皆さんが学生生活を維持するために必要不可欠な経費を支援することが急務で、特に自宅以外に居住している学生が厳しい状況に置かれていると考えています。
 そこで、今回は、親元を離れ大学生活を送っている学生が学業に安心して専念でき、前向きに、夢をあきらめることなく学生生活を送れるよう、岐阜大学独自の「学生支援プラン」の取組として生活支援金の給付を実施することにしました。
 ついては、以下を確認の上、申請を希望する者は、「学務情報システム」(学生専用サイト)にアクセスし、所定の申請フォームに必要事項を記入し、期日までに申請してください。


1.対象学生
  本学の学生(正規生)及び外国人研究生のうち、次に掲げる条件をすべて満たし、受給を希望する者。
(1)申請時点で、自宅以外に居住する者(寮生も含みます)
(2)申請時点で、本学並びに国などの公的機関、及び民間等から給付型奨学金の支援を受けていない者
※1 本学の学生とは、学部、大学院に在籍する正規生を指す。外国人研究生とは、在留資格「留学」で滞在      する学部・大学院研究生を指す。
※2 自宅以外に居住する者とは、生計維持者(父母等)のもとを離れて、家賃を支払って生活している者を      指す。ただし、申請時点で、その居住地を離れ、自宅等に戻っている者も対象とする。
※3 本学からの支援とは、岐阜大学応援奨学生などを指し、国など公的機関からの支援は、国費外国人留学      生、外国政府派遣留学生、学術振興会特別研究員への採用、日本学生支援機構(JASSO)による支援を      指す。

2.支給人数
  岐阜大学長が決定する。

3.給付金額
  生活支援金は3万円とする。下記申請期間において、学生1名につき1回限りの支給とする。

4.審査方法
  申請書類に基づき、岐阜大学長が審査し決定する。

5.申請手続き
  「学務情報システム」にアクセスし、所定の申請フォームに必要事項を入力し送信する。
  (学務情報システム>学生支援>各種申請/現住所変更>生活支援金申請)

6.申請期間
  2020年5月11日(月)~6月17日(水)

7.給付方法
  支給決定後、本学に登録している給与等振込口座に振り込む。(旅費及びTA、RA、SAの給与を振り   込んでいる口座 )
  給与等振込口座登録がない場合、
(1)登録済の授業料引落口座への振り込みに同意する場合は、その口座へ振り込む。
(2)登録済の授業料引落口座への振り込みに同意しない場合は、別途、口座登録の手続きを行うことなる。      支給決定の審査は申請順に行い、速やかに振り込む。

8.支給期間
  金融機関の都合上、申請いただいてから、登録口座へ18日前後で振り込みます。
  5月支給は、5月14日(木)15時に締切、5月29日(金)に振り込みます。

9.その他
  生活支援金の使途について、追って、確認することがあるので、留意すること。
  また、生活支援金の申請及び受給に関して不正があった場合は、返還を求めるとともに、岐阜大学学生懲   戒指針に基づき、懲戒又は教育的措置をとることがあるので注意すること。

【関連リンク】

【関連ファイル】

問合せ先:

学務部学生支援課 TEL:058-293-2148

2020.05.11

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク