お知らせ

"未来へのバイオ技術"勉強会を開催しました

 5月25日(金)一般財団法人日本バイオインダストリー協会(以下,「JBA」という。)主催,岐阜大学共催で"未来へのバイオ技術" 勉強会「北東インドの生物資源,食品バイオポリマー研究」~インド工科大学グワハティ校と岐阜大学の産官学共同展開~が開催されました。
 始めに,柴田大輔氏(かずさDNA研究所産官学連携推進センター長)がインド工科大学グワハティ校(IITG)の所在するインド,アッサム州における生物資源の現状と将来展望について概説されました。
 続いての講演会ではIITGのVimal Katiyar氏によるSustainable Polymerの産業利用,およびLingaraj Sahoo氏による生物農薬と遺伝子組換え植物の産業利用,岐阜県教育委員会事務局教職員課課長の北岡龍也氏による「国際協働教育(Joint Degree等)が目指すもの」と題し,講演いただきました。
 岐阜県教育委員会事務局教職員課課長の北岡龍也氏は,元文部科学省高等教育局大学振興課長補佐として国際連携専攻に関するガイドラン策定に関与されたご経験から,岐阜大学が平成31年度に海外協定大学と開設する予定である4つの国際連携専攻(ジョイント・ディグリープログラム:通称JD)の意義などについてご講演をいただきました。
 最後に,本学応用生物科学部の小山博之教授が,「インド工科大学グワハティ校と進めるJDプラットフォーム;インドの生物資源開発とグリーンエコノミー」のテーマで講演しました。
 本勉強会は,大学関係者や協会関係者,民間企業からの参加者も含め約40名の参加がありました。
 講演後の質疑応答では,活発に意見が交換され,JBAを中心に産官学が連携し,本勉強会を行った意義は大きいものでした。岐阜大学は,今後も今回のようなセミナーを継続して開催していきます。

 岐阜大学の国際連携専攻(ジョイント・ディグリープログラム)については, こちらをご覧下さい。

セミナーの様子
セミナーの様子
柴田 大輔 氏
柴田 大輔 氏
Vimal Katiyar氏
Vimal Katiyar氏
Lingaraj Sahoo氏
Lingaraj Sahoo氏
北岡 龍也 氏
北岡 龍也 氏
小山 博之 教授
小山 博之 教授

2018.06.11

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク