イベント

【連続講座】「岐阜県の野生動物問題を考える」のご案内

岐阜大学 応用生物科学部 附属野生動物管理学研究センター
令和3年度 連続講座「岐阜県の野生動物問題を考える」

連続講座チラシ 応用生物科学部附属野生動物管理学研究センターでは、野生動物の基本的な生態から先進的な研究、各地の被害対策事例、最新の話題まで幅広く知って頂くべく、2017-19年度に「野生動物を知る」、2020年度に「野生動物管理とヒトを学ぶ」と題して連続講座を開催してきました。
 今年度は、「野生生物と社会」学会が岐阜大学で開催されたことから、「岐阜県の野生動物問題を考える」と題して全3回の連続講座をオンデマンドでビデオ・オン・デマンドでの開催いたします。
 
詳細は、右の画像または【関連リンク】をご覧ください。

<第1回> 2018年に発生した豚熱の現状とイノシシの個体数管理
 【演者】山本健久氏(動衛研)・小寺祐二氏(宇都宮大)・小川 靖史氏(岐阜県)・池田敬氏(岐阜大)
 【コメント】永田知史氏(農水省)・岸本真弓氏(哺乳類学会イノシシ作業部会長/WMO)
 【配信期間】2022年1月19日(水)12時00分~1月26日(水)11時59分
 【申込〆切】2022年1月12日(水)12時00分

<第2回> ニホンザル対策の自助・共助・公助
 【演者】山端直人氏(兵庫県立大学 自然・環境科学研究所)
 【配信期間】2022年2月9日(水)12時00分~2月16日(水)11時59分
 【申込〆切】2022年2月2日(水)12時00分

<第3回> 県と大学が取り組む野生動物管理と研究
 【演者】藤掛雅洋氏(岐阜県環境企画課)・安藤正規氏(岐阜大学応用生物学部准教授)・東出大志氏(センター特任助教)・七條知哉氏(センター研究員)・ 野瀬紹未氏(元センター研究員・現北海道大学大学院)
 【配信期間】2022年3月9日(水)12時00分~3月16日(水)11時59分
 【申込〆切】2022年3月2日(水)12時00分


2021.12.23

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク