イベント

令和3年度岐阜大学シンポジウム「インクルーシブ教育時代における学校管理職の育成」について

令和3年度 NITS・教職大学院等コラボ研修プログラム支援事業報告

 多様化・複雑化する教育課題に対応できる学校管理職の育成は急務となっており、教員育成指標を基に教職大学院と教育委員会が連携して、学校管理職の養成や研修の充実を図ることが求められています。一方、今日のインクルーシブ教育時代においては、特別支援学校をはじめ多様な子どもを前提とした学校経営が求められますが、学校経営と特別支援教育は別の分野で進められ、必ずしも融合しているとは言い難い状況です。
 本シンポジウムでは、特別支援教育に関する国の政策動向を踏まえつつ、特別支援教育と学校経営学との対話、NITSとのコラボ事業報告を行い、参加者と共に「インクルーシブ時代の学校管理職の育成」について考えます。

1-2_令和4年岐阜大ポスター

QRコード.png

【日  時】令和4年2月7日(月) 13時~16時
【場  所】オンラインシンポジウム(ZOOM開催)
【参 加 費】無料
【申込締切】令和4年1月31日(月)
【申込方法】ミーティング登録サイト、または右のQRコードより事前登録願います。


 開会挨拶   岐阜大学長 森脇 久隆
 来賓挨拶   独立行政法人教職員支援機構理事長 荒瀬 克己 氏
        岐阜県教育委員会教育長  堀 貴雄 氏

【第1部】基調講演・対話 (13:20~14:30)

「特別支援教育からの学校管理職の育成」 文部科学省初等中等教育局特別支援教育課長 山田 泰造 氏
「対話-学校経営学の立場から」     岐阜聖徳学園大学教授 篠原 清昭 氏

【第2部】事業報告 (14:40~15:10)

令和3年度 NITS・教職大学院等コラボ研修プログラム支援事業報告
  「特別支援学校の管理職になる前の学びを支えるオンライン職能開発研修」

                        岐阜大学教職大学院 平澤 紀子・出口 和宏

【第3部】参加者交流 (15:20~15:50)

「インクルーシブ教育時代の学校管理職の育成」
                    コーディネーター:岐阜大学教職大学院 棚野 勝文
   ●グループ交流・報告(ファシリテーター:岐阜大学教職大学院教員)

 閉会挨拶   岐阜大学大学院教育学研究科長 別府 哲

2021.12.03

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク