【同窓会】お知らせ

令和2年度 岐阜大学同窓会連合会会長表彰

 岐阜大学同窓会連合会では,教育研究活動において特に顕著な業績を挙げ,また社会活動において高い評価を受け,本学の名誉を著しく高め,本学学生の範となる卒業生または修了生を学長及び同窓会連合会会長の連名により表彰しております。本年度は,土川健之氏を11月16日に表彰いたしました。

土川つちかわ 健之けんじ  様

昭和43年3月 農学部 獣医学科 卒業

 昭和43年3月に岐阜大学農学部獣医学科を卒業後,日本中央競馬会に獣医師として入会されました。その後,福島競馬場競走馬診療所所長,審判部部長,番組企画部部長,業務部部長,理事,副理事長を経て,2007年に日本中央競馬会の生え抜き職員としては初となる理事長に就任されました。この間,氏は競走馬の診療技術向上に努めるとともに,理事長に就任してからは競馬の発展・普及,獣医療における先端研究の推進にも注力されました。2014年に理事長を退任してからは特別顧問として,競馬の広報活動,後進の育成活動などにも尽力し,岐阜大学に対しても,共同獣医学科の授業科目における講演等,多くの貢献をされています。
 2019年にはこれまでの活動に対して,農林水産大臣表彰を受賞,さらに令和元年春の叙勲において,旭日中綬章を受章されています。

左から浅井会長,土川様,森脇学長
左から浅井会長,土川様,森脇学長
20201116-2.png

土川健之様からのメッセージ

2020.11.19

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク