お知らせ

職員の懲戒処分の公表について

令和元年8月7日

各 位

国立大学法人岐阜大学長
森 脇 久 隆

職員の懲戒処分の公表について

 平成31年1月から令和元年7月の間に本学職員が,建造物侵入・窃盗及び詐欺の罪で逮捕・起訴された事件について,下記のとおり懲戒処分を行いましたので公表いたします。
 本学では,従来から公正な職務の執行に対する社会の疑惑を招くような行為を慎み,服務規律を保持するよう周知徹底を図っているにもかかわらず,このような行為を行ったことは誠に遺憾であり,関係の方々に心よりお詫び申し上げます。
 本学としましては,全構成員に対して注意喚起を行うとともに,再発防止に努める所存でございます。

1 被処分者
 北川 翔太(施設環境部施設整備課 技術職員(28歳))

2 処分内容
 懲戒解雇

3 事案の概要
 被処分者は,窃盗の目的で,本学医学部棟の教員室内にマスターキーを使って侵入し,①平成30年12月教員室内書庫に保管中のキャッシュカード,通帳等を窃取し,現金553万9000円を引き出してこれを窃取し,②平成31年1月には別の教員室内の現金約85万円を窃取した。窃盗の罪で起訴された①②を含み盗難被害届が提出された金品(被害件数14件,被害総額約1000万円)について,窃取した。
 また,③医学部附属病院に出入りする取引業者から温水洗浄便座をだまし取ろうと考え,平成29年12月に3台,平成30年12月に3台の便座6台を発注して,大学からの正当な権限に基づく発注であると誤信させ,業者担当者から便座6台(販売価格合計42万1200円)の交付を受け,人を欺いて財物を交付させた。
 さらに,平成28年5月から平成30年12月までの間に,本学と取引のある複数の業者に対し,本学にとって必要のない温水洗浄便座合計228台(詐欺罪で起訴された③6台含む)を余分に発注し複数回に分けて納品させた上,これを第三者に売却換価してその代金(合計約1600万円)を領得し,本学に損害を与えた。

4 処分年月日
 令和元年8月6日

【本件に対するお問合せ】
岐阜大学施設環境部施設整備課長
白井 隆司
TEL 058-293-2120
岐阜大学人材開発部職員育成課長
早野 美里
TEL 058-293-3480

2019.08.07

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク