イベント

グローカル化のためのSDGs勉強会を開催します

 岐阜大学グローカル推進機構・地域国際化推進部門では、大学が持つ国際的な、人・情報・ネットワークを皆様にご活用いただき、主に岐阜県・東海地域の「グローカル化」の推進を目指しています。ここにある「グローカル化」とは、海外の地域と、岐阜県・東海地域の産官学のつながりを介して、持続的な社会を創ることを目指すものです。
 この勉強会は、ジョイントディグリーを共同実施するインド工科大学グワハティ校、マレーシア国民大学が所在する、北東インドや、マレーシアと連携(例えば事業展開など)する際に大切な、SDGs(持続可能な発展目標)の項目について、学内外の専門家(大学、研究所、シンクタンク、企業など)を講師として招き、本学の学生、教員が地域の皆様と共に、学び、議論する場として開催いたします。
 開催日、講師、勉強会テーマは下記「日程表」のとおり予定しており、Zoomにて実施いたします。ぜひ、多数の皆様の参加をお待ちしております。

SDGs_Flyer.jpg
  • 開 催 日:下記日程表を参照ください。
  • 実施時間:15時00分~16時00分
  • 参 加 費:無料
  • 申込み先:kokusaik@gifu-u.ac.jp
    ※初回のみ事前申し込みが必要です。開催日3日前までに上記アドレスに①所属、②氏名を明記し送付ください。受付後、Zoom入室にかかるURLを連絡いたします。

 

開 催 日 講   師 テ ー マ
令和2年11月27日(金) 岐阜大学グローカル推進機構
三輪真一 特任教授 他
バイオエコノミー時代のグローカル化
令和2年12月25日(金) 岐阜大学応用生物科学部
鈴木史朗 准教授
バイオマス利用入門
令和3年1月22日(金) 一般財団法人 日本バイオインダストリー協会
坂元雄二 企画部担当部長
「(政策)バイオ戦略」について
※日程が変更になる可能性があります
令和3年2月19日(金) 岐阜大学応用生物科学部
清水将文 准教授
バイオ農薬・海外の動向
令和3年3月26日(金) 国立遺伝学研究所
櫻井望 特任准教授
食品成分の網羅解析(高付加価値化ツール)

2020.11.10

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク