国際交流

学位取得を目的としたプログラム(学部・大学院)

English Web Page

学部(学士課程)

大学院(修士課程・博士課程)



学部(学士課程)

 岐阜大学では,5学部(教育学部、地域科学部、医学部、工学部、応用生物科学部)において学部教育を行っています。学部に入学した場合,通常は4年間在籍することになり,卒業すると学士の学位が取得できます。医学部医学科及び応用生物科学部獣医学科に入学した場合は,卒業までに6年間が必要とされています。

出願資格(私費外国人留学生)

国費外国人留学生の出願はこちら

 出願できる者は,次の(1),(2)及び(3)に該当し,かつ,「日本留学試験」(財団法人日本学生支援機構実施)及び「TOEFL」を受験した者とします。地域科学部を志願する場合は,TOEFLの受験を要しません。学部により試験科目等の指定が異なるので,本学ホームページで確認してください。詳細については,毎年7月下旬に公表されます。

(1)日本国籍を有しない者

(2)次のいずれかに該当する者

a)外国において,学校教育における12年の課程を修了した者

b)a.に準ずる者で文部科学大臣の指定した者(昭和56年文部省告示第153号)

c)スイス民法法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者で,18歳に達する者

d)ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者で,18歳に達する者

e)フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者で,18歳に達する者

(3)出入国管理及び難民認定法に規定する「留学」の在留資格を有する者及び取得できる見込みの者

学部への出願手続き及び入学試験

 本学の学務部入試課から募集要項(日本語のみ)を取り寄せてください。出願手続き及び入学試験に関する詳しいことは募集要項に書いてあります。募集要項は,例年10月中旬に配布準備が整います。
 郵送を希望する方は,請求方法を下記、募集要項で確認してください。


募集要項・大学学部パンフレット

 出願手続き・試験実施日・試験方法等は,学部や試験を実施する年度により異なります。

講義言語

 試験や授業は,通常日本語で行われます。学部に入学を希望する方は,入学時に十分な日本語能力を備えている必要があります。
 また,岐阜大学には日本語だけを学ぶための日本語学科はありません。日本語を勉強してから入学することが望ましいです。



大学院(修士課程・博士課程)

 大学院の正規の課程には,修士課程(博士前期課程)と博士課程(博士後期課程)とがあります。

修士課程(博士前期課程)

 修士課程(博士前期課程)では,通常2年在学し,当該研究科の定めた所要の科目及び単位を修得し,必要な研究指導を受けた後,論文審査並びに最終試験に合格した場合,修士の学位が与えられます。

修士課程(博士前期課程)の出願資格

 詳細については,あなたが志望する研究科へ問い合わせてください。

(1)大学を卒業した者

(2)外国において,学校教育における16年の課程を修了した者

(3)外国の学校が行う通信教育における授業科目をわが国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者

(4)外国において,学校教育における15年の課程を修了し,本学大学院において,所定の単位を優れた成績をもって修了したものと認めた者

(5)本学大学院において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で,22歳に達した者

(6)その他本学大学院において,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

博士課程(博士後期課程)

 博士課程(博士後期課程)では,通常3年在学し,当該研究科の定めた所要の科目及び単位を修得し,必要な研究指導を受けた後,論文審査並びに最終試験に合格した場合,博士の学位が与えられます。ただし,医学系研究科医科学専攻及び連合獣医学研究科は,通常4年在学することになっています。

博士課程(博士後期課程)の出願資格

 詳細については,あなたが志望する研究科へ問い合わせてください。

(1)修士の学位を有する者

(2)外国において,修士の学位に相当する学位を授与された者

(3)外国の学校が行う通信教育における授業科目をわが国において履修し,修士の学位に相当する学位を授与された者

(4)本学大学院において,個別の入学資格審査により,修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で,24歳に達した者

(5)その他本学大学院において,修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者

医学系研究科博士課程医科学専攻及び連合獣医学研究科の出願資格

 詳細については,あなたが志望する研究科へ問い合わせてください。

(1)大学における医学,歯学又は修業年限6年の獣医学を履修する課程を卒業した者

(2)外国において,学校教育における18年の課程(最終の課程は,医学,歯学又は獣医学)を修了した者

(3)外国の学校が行う通信教育における授業科目をわが国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は医学,歯学又は獣医学)を修了した者

(4)本学大学院において,個別の入学資格審査により,大学における医学,歯学又は修業年限6年の獣医学を履修する課程を卒業したものと同等以上の学力があると認めた者で,24歳に達した者

大学院(修士課程・博士課程)への出願手続き及び入学試験

 修士課程(博士前期課程)及び博士課程(博士後期課程)に入学を希望する者は,入学試験を受けなければなりません。出願手続き・試験実施日・試験方法等は,研究科や試験を実施する年度により異なります。詳細は直接研究科の事務室まで問い合わせてください。

【ワンポイントアドバイス】

 大学院に入学している外国人留学生のほとんどは,まず研究生として入学し,その間受験の準備を行い,半年又は1年後に入学試験を受験し,入学しています。


【関連リンク】

入学料・授業料について

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク