国際交流

海外に留学するための奨学金制度

 このページでは,グローカル推進本部留学支援室留学支援係を通じ募集のあった海外留学等に関する情報を提供しています。(協定大学への交換留学を除く)
各プログラムの内容を確認のうえ、
応募してください。

短期留学(派遣)奨学金 【現在募集しておりません】

 交換留学生(岐阜大学と学術交流協定を締結している外国の大学へ留学する学生)が対象の給付型奨学金です。

応募資格 次の要件をすべて満たす者
 ①学業成績が優秀で人格等が優れている者
 ②留学先の大学において教育を受けるに十分な外国語の能力を有する者
 ③帰国後も引き続き本学において学業を継続する意思を有する者
 ④他の機関から留学のための奨学金を受給していない者
募集時期 留学する前年度の8~9月
支給額 月額4~5万円
支給期間 1年以内

短期海外研修奨学金【現在募集しておりません】

 外国の高等教育機関等で6か月未満の短期研修(語学研修、実習、短期間プログラム等)を行う学部学生が対象の給付型奨学金です。

応募資格 次の要件をすべて満たす者
①本学に在籍する学部学生(外国人留学生、研究生、科目等履修生等を除く。)
②外国の高等教育機関等で6か月未満の短期研修(語学研修、実習、短期間プログラム等)を行う者
③上記の研修に際して、「岐阜大学短期留学(派遣)奨学金」及び他の機関から留学のための奨学金を受給していない者
募集時期 Ⅰ期(4月~7月渡航):前年度の2月
Ⅱ期(8月~11月渡航):6月
Ⅲ期(12月~3月):10月
支給額 原則として、1人当たり10万円(在学中に1人1回に限る。)
支給期間 6か月未満

  2019年度Ⅰ期募集要項
  申請書様式(様式1)
  報告書様式(様式2)
  アンケート(様式3)

バロー・Vドラッグ海外研修奨学金【現在募集しておりません】

 海外の大学、研究機関及びこれに準ずる機関において単位取得又は専門の研究を行う大学院生が対象の給付型奨学金です。

応募資格 次の要件をすべて満たす者
①本学の大学院研究科(修士、博士、博士前期・後期)に在学する学生(連合大学院にあっては、配置大学が岐阜大学である者に限る)又は申請時に学部の最終学年次に在学し大学院に進学する見込みの者(外国人留学生、研究生、科目等履修生等除く)
②派遣先機関において単位取得又は専門の研究を行う目的が明確な者(ただし、単位取得を目的とする場合は大学院課程へ留学する者のみ)
③受入機関において単位取得または専門の研究を行う目的が明確な者(ただし、単位取得を目的とする場合は、大学院課程へ留学する者のみとする)
④留学先において研究活動等に従事するに支障のない語学力を有している者(CEFRのB1相当以上の語学能力 別紙参照)
⑤上記の研修に際して、「岐阜大学短期留学(派遣)奨学金」及び他機関の奨学金を受給していない者
募集時期 留学する前年度の2月(第1次)
留学する年度の6月(第2次)
留学する年度の10月(第3次)
※募集定員に空きがある場合に第2次及び第3次の募集を実施する。
支給額 【滞在費】 ・月額8~12万円
【授業料等】 ・授業料、登録料及び渡航費の実額(上限額30万円)
支給期間 1ケ月以上12ケ月以内(3ケ月以上推奨)

  2019年度募集要項(第1次)
  募集要項別紙
  申請書
  研修計画書
  推薦書
  成果報告書

官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~」

 本プログラムは岐阜大学としての奨学金ではありませんが、文部科学省が主導する官民共同プロジェクトによる留学プログラムです。申請手続きは岐阜大学を通しておこないます。

【関連リンク】 トビタテ!留学JAPAN

その他奨学金

奨学金応募方法
(部局へ応募/
直接応募)
応募締切日
金澤磐夫記念財団 直接応募 2018年4月1日~2018年4月30日(終了しました)
中島記念国際交流財団 直接応募 2018年8月1日~2018年8月24日(終了しました)
吉田育英会 直接応募 2018年7月30日~2018年9月28日(終了しました)

外国政府等奨学金 ※直接応募

募集中の外国政府等奨学金(JASSO協力)は こちら

◆海外留学支援制度(大学院学位取得型)

 修士または博士の学位取得を目指し海外の大学に留学する学生等を対象とした奨学金です。                  

 申し込みは原則岐阜大学を通じて行います。応募を希望する方は募集要項を確認のうえ応募者作成書類及び関連添付書類を大学に提出してください。

【関連リンク】  独立行政法人日本学生支援機構

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク