国際交流

よくある質問

Q & A  全折りたたみ/全復元

A1) 交換留学(岐阜大学の協定大学へ1学期以上、1年以下留学)とサマースクール(夏季休暇中に1か月前後留学)があります。また、これらとは別に、部局で実施している短期派遣プログラムもあります。

A2) 岐阜大学と学生交流に関する協定を結んでいる海外の大学の学部や専攻に留学することを言います。特徴として、留学先での授業料の支払いが不要であること、岐阜大学の授業料が一部免除されることが挙げられます。また、単位認定が可能な場合がありますので、所属学部の学務係に相談をしてください。

A3) 留学先となる大学・現地の情報収集、交換留学の申請手続きなど、様々な準備が必要です。留学先となる大学では、語学要件や成績要件を定めている場合が多いため、予めIELTSやTOEFLなどを受験することをお勧めします。また、交換留学の募集は毎年8月頃(翌年度留学開始)に始まります。

A4) 毎年4月頃に説明会を開催しています。主な留学先は韓国やオーストラリア、カナダです。

A5) 岐阜大学には、①短期留学(派遣)奨学金(対象:交換留学生)、②短期海外研修奨学金(対象:学部生、6か月未満の派遣)、③バロー・Vドラッグ海外研修奨学金(対象:大学院生)制度があります。

A6) 留学支援係(図書館1階東側)で聞くことができます。岐阜大学講堂の隣に入口があります。また、交流ラウンジ(全学共通教育棟4階)での情報収集も可能です。

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク