大学案内

役員等紹介

理 事

杉戸 真太
企画・評価・基金担当 副学長

国立大学法人における教育・研究のための基盤的な経費である運営費交付金が毎年削減されている状況で,これまで以上に質の高い教育と研究を維持するためには,一人でも多くの教職員が岐阜大学への愛を持って大学を盛り立てていくしかありません。
そのためには,様々な観点においてより努力し貢献している教職員が評価され,報われるような体制に変えていくことが必要です。「広い視野」,「教育研究への強い思い」を教職員全員で共有したいと思います。全力で取り組んでまいりますので,何卒ご協力をよろしくお願い致します。
江馬 諭
教学・附属学校担当 副学長

岐阜大学は,教育に軸足を置いた教育・研究大学として,社会に貢献する人材の育成を目指しています。学生諸君には,社会人としての基盤的能力と職業人としての専門的能力をバランス良く培い,社会で活躍できる人物になっていただけるよう,教職員と協力して精一杯努力致します。
福士 秀人
学術研究・情報担当 副学長

大学の在り方そのものが大きく変化している現在において,岐阜大学では地域に根ざした研究を基盤とし,世界で競争できる研究能力を強化することが大事だと思っております。また,大学における研究では人材育成という側面も併せ持つと考えております。岐阜大学がもつ優れた研究能力をさらに高め,大学としての存在感を大きくするために何ができるかを皆様とともに考え,実行していきたいと考えております。
鈴木 文昭
国際・広報担当 副学長

岐阜大学の理念と目標の1つに,「大学の国際性を推進し,学生と教職員の国際的通用性を高め,社会に貢献する」ことが掲げてあります。グローカル推進本部と部局および海外の協定大学との連携による国際交流活動を推進し,一連の諸活動の成果を積み上げ,点検することで,目標に向けた達成レベルの向上に努めます。また,本学の将来ビジョンに沿った学生と教職員の日常および教育,研究,社会貢献及び国際交流活動における顕著な成果を戦略的に広報することで,一連の活動を応援してまいります。
横山 正樹
総務・財務担当 副学長

第3期がスタートしました。この2年間私たちは岐阜大学の10年先を見据えつつ,これまでの活動を総点検し,自らの強み・特色を再確認の上それらを今後どのように展開していくかを検討してきました。また同時にそれらを実現するための態勢づくりにも当たってきました。その結果第3期に向けた「構え」はかなりできたと思っています。今後は計画の実現に向けて,教職員一同が自信を持って進んでいくことです。それによって岐阜大学の存在感は必ず高まると確信しています。私は引き続きその旗振り役を担っていきます。

監 事

吉田 隆春
 

民間企業での業務経験を生かして,大学の健全な発展に微力ながらお役に立てたらと思っております。皆様のご指導ご協力をよろしくお願いします。
片桐 多惠子


私立大学での経験を生かして,世界の中の「地(知)の拠点」としての岐阜大学の健全な発展に,微力ながらお役に立ちたいと思います。ご指導ご協力をお願い申し上げます。

副学長

小倉 真治
附属病院長

平成26年4月より医学部附属病院の病院長に就任いたしました。岐阜県下唯一の医学部附属病院として市民の皆様に,質が高くしかも丁寧な医療を提供いたします。患者中心の医療を実践できる医療人の育成に努力して参りますので,どうぞ忌憚のないご意見をお寄せ下さい。
林 正子
多様性人材活力推進担当

男女共同参画を中心としたダイバーシティ推進という重要な課題 -私自身の任務は,構成員が性差/国籍/職掌/年齢/障がい等の属性に縛られず,それぞれの個性と能力を十全に発揮できるよう,橋渡しをしてゆくことであると考えています。女性研究者を主な対象とする文部科学省科学技術人材育成費補助事業の着実な成果に向けて,さらに,全構成員を対象とするワーク・ライフ・バランス向上,多様性人材活力発揮に向けて,皆様のご支援,ご協力,どうぞよろしくお願いします。
王 志剛
産官学連携担当

本学の産官学連携の良き伝統に新たな風を吹き込み,地域社会の発展および大学の教育,研究環境のさらなる充実に貢献できるように,微力を尽くしたいと思います。学内外の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク