岐阜大学基金

岐阜大学基金

学長挨拶

岐阜大学基金へのご支援のお願い

 日頃より岐阜大学に多大なご理解とご協力を賜り,誠にありがとうございます。
 岐阜大学は昭和24年5月に新制大学として発足して以来,社会の期待に応える多様な人材の養成を最大の使命とし,多くの教育研究施設を有する東海地方に拠点を置く中規模総合大学として教育研究活動に取り組んできました。そして,更なる発展のための岐阜大学独自の新たな事業として,平成21年6月の創立60周年を契機に「岐阜大学基金」を創設いたしました。

 平成28年10月までの期間に,おかげをもちまして募金額が約3億5千万円となりました。これもひとえに皆様方のご協力の賜と心より御礼申し上げます。
 今回,平成28年度税制改正により,これまでの所得控除に加え税額控除の優遇措置が適用対象となる,修学困難な学生の支援を行うことを目的とした岐阜大学修学支援事業を創設し,より一層の充実を図っていくこととしております。

 岐阜大学基金による事業は,今後も優秀で意欲的な学生の支援を中心として積極的に継続・展開し,地域社会や世界に貢献してまいります。そして,本学が社会からさらに信頼され,頼りにされる大学を目標に邁進する所存です。

 皆様には,今後なお一層のご支援,ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。

岐阜大学長 森脇 久隆

先頭に戻る

基金による事業展開

 岐阜大学における学生支援,国際交流,特色ある研究活動及び地域貢献などを充実・発展させるために,皆様方から寄附頂いた寄附金により,次のような事業の充実を図ります。

学生支援事業 深い専門知識,広い視野と総合的な判断力を備えた人材育成のための支援及び国際社会で活躍できるグローバルな学生を育成するための海外研修等の支援
教育研究活動支援事業 独創的・先進的な研究を行い,成果を絶えず社会に発信するための支援
地域貢献活動支援事業 地域社会・国際社会からの信頼と期待に応えるための支援
キャンパス環境整備事業 キャンパス内の環境整備

先頭に戻る

基金の管理運営

 学内外の委員で構成する岐阜大学基金運営委員会が基金の事業計画や予算・決算など基金に関する事項を審議し適正に支出します。

先頭に戻る

寄附のご案内

期 間

 平成21年6月1日より,継続的に受け付けております。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

受入口数

  • 個人の寄附者の方        一口  5,000円
  • 法人・団体の寄附者の方    一口 10,000円

 (本基金の趣旨をご理解の上,できるだけ複数口でのご協力をお願いします。)
 なお,分割による寄附を希望される方は,岐阜大学基金事務室までご連絡ください。

土地の寄附や遺贈による寄附について

 土地や有価証券などの現金以外の寄附や遺贈による寄附をお考えの方は,岐阜大学基金事務室までご連絡ください。
 遺贈に関しましては,本学と協定を結んでいます中央三井信託銀行を斡旋いたします。

寄附の申込み

個人の皆様

【銀行・郵便局で振込用紙による寄附方法】
 所定の寄附申込書に必要事項をご記入の上,岐阜大学基金事務室までFAXまたは郵送頂くか電話にてご連絡ください。
 岐阜大学から専用の「振込用紙」を郵送しますので,お振込みをお願いします。
 寄附申込書は,下記をご利用ください。

【インターネットによる寄附方法
  (クレジットカード決済・コンビニ決済・ペイジー決済(インターネットバンキング))】

 お申込みの際には,必ず下記リンク内の「利用方法・注意事項」をお読みください。
   ←クリック願います

法人・団体の皆様

【銀行・郵便局で振込用紙による寄附方法】
 所定の寄附申込書に必要事項をご記入の上,岐阜大学基金事務室までFAXまたは郵送にてお送りください。
 岐阜大学から「寄附金の振込のお願い」及び専用の「振込用紙」を郵送しますので,「振込用紙」にてお振り込みをお願いします。

【指定の銀行に振込む寄附方法】
 岐阜大学から郵送する上記の「寄附金の振込のお願い」に記載してある振込先にお振り込みをお願いします。寄附申込書は,下記をご利用ください。

◆ 連絡・送付先 ◆
〒501-1193 岐阜市柳戸1番1
 岐阜大学基金事務室 (財務部内)
 TEL 058-293-3276 FAX 058-293-3279
 E-mail kikin@gifu-u.ac.jp

税法上の優遇措置

 ご寄附いただいた寄付金については,税法上の優遇措置があります。
 ご入金を確認後に本学からお送りする「寄附金領収書」を控除証明書として利用いただき,確定申告により手続きをお取りください。

寄附者が「個人」の場合

「所得控除」
 所得税法第78条第2項第2号により,その年に支出した寄附金の額(所得の40%が限度)から2,000円を引いた額を,所得税の課税所得から控除することができます。

「個人住民税控除」
 岐阜大学への寄附金を個人住民税の控除対象としている都道府県・市区町村にお住まいの方は,寄附金控除を受けることができます。控除の対象につきましては,お手数ですが各自治体の税務の窓口にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

寄附者が「法人」の場合

 法人税法第37条第3項第2号により,寄附金の全額を損金算入することができます。

◆ 税法上の優遇措置に関する問い合わせ先 ◆
岐阜大学財務部経理課 Tel 058-293-2109

ご厚志に対する謝意

 ご寄附いただいた皆様に対しましては,岐阜大学が持つ様々な情報の提供や寄附者名簿等に掲載するなどして,末永く本学の歴史に刻まさせていただくとともに, 感謝の意を込めまして次のことを行っています。

◆ ご芳名の掲載(掲載をご承諾いただいた方)
 寄附者のお名前等を岐阜大学のホームページ及び大学広報誌等に掲載します。
◆ 銘板への掲示(掲示をご承諾いただいた方)
ご寄附者ごとの累計寄附金額で,個人の方は10万円以上,法人・団体の方は50万円以上のご寄附をいただいた方には,寄附者(ご芳名)の銘板を学内に掲示します。
◆ 広報誌の送付・公式行事のご案内
 岐阜大学の広報誌及び岐阜大学主催の公式行事のご案内をします。

先頭に戻る

寄附受入額,支出額

 平成21年6月から平成28年3月までの寄附受入額及び支出額は以下のとおりとなっています。

◆ 寄附受入額 : 約3億3,700万円

 卒 業 生    約 6,200万円
 保 護 者    約 300万円
 法人・団体    約15,800万円
 教職員,退職者    約 4,600万円
 そ の 他    約 6,800万円

◆ 支出額 : 約1億2,850万円

 ・基金全般事業(寄附者が特定しない事業)

人物・学業成績優秀者への奨学金,私費外国人留学生への奨学金支援等の事業 : 約7,700万円

 ・特定事業(寄附者が特定する事業)

国際交流促進のための奨学寄附金
(国際交流学生支援,研究者交流助成等事業)
 約4,000万円
ドリームプロジェクト(コンティグ・アイ)(学生の活性化のための事業)  約 300万円
岐阜大学事業奨励奨学寄附金
(地域社会へ大学をアピールするための事業)
 約 200万円
外国人留学生支援事業(外国人留学生への教育研究支援事業)  約 500万円
バロー・Vドラッグ海外研修奨学金助成事業  約 150万円

問合せ先:

岐阜大学基金事務室 TEL:058-293-3276 FAX:058-293-3279

アイコンの詳細説明

  • 内部リンク
  • 独自サイト
  • 外部リンク
  • ファイルリンク